不健康の代名詞だった芸能人も朝のジョギングをしている

「5時から男」というのはバブルと共に弾けた。これからは「9時前男」が登場するだろう。この9時というのは午前9時である。次は、モーニングデートというのがトレンディーである。

もはや夜の闇にまぎれてお互いを化かし、酒でだましだまされる楽しさを追う時代は過ぎた。「素顔の君が好き」ということだ。夜をいかに演出できるかではなく、朝起きて隣にいる彼氏あるいは彼女のサッパリした顔が好きかどうかで全てが決まってくる。

セックスレスの時代というのではない。性の解放といって、まるでサカリがついたように女をモノにしようとしていたのは、性を弾圧され続けて育ったオジサン世代の反動だった。そうでなければ熟女のヌード写真集があんなに売れるはずかない。

彼らが権威、地位、お金やモノに執着するのも、そういうものが無かった時に育ったためかもしれない。しかし、そういったモノを欲しがり、独り占めしたくて生きた「子供の時代」は過ぎ、本当の「大人の時代」へ日本も少しずつ入りつつある。今や不健康の代名詞であったミュージシャン、アーティストでさえ、朝のジョギングをし、早寝、ノンアルコールの生活を実践しているではないか。

— posted by 郷田 at 04:59 pm